妖貴姫の趣味とリネ2日記 6鯖 ゴス

おっさんの趣味やリネ2や色々と

ゲームのキャラと名前

このMMOを始めてからもう結構経ちますが、初めは友人の強い勧誘に負けて興味もないMMOを始めました。


意外とはまってしまい毎日やり込みましたが不器用で後から始めたかみさんにもLVが抜かれる始末。


IN率は高いが月末にはLVの%が下がってるという時もwナニヤッテンダ


当時はPTも盛んで毎日が出会いでしたが、逆に今は知っている人しかいませんw



キャラは今はこれがメインですが元のキャラが濃かったので夜天使という名前から「ヤテ」と今も呼ばれます。


おっさんが 妖ちゃんとか、姫とか呼ばれるのもね・・・・


このキャラは、ドワーフはアイテムの持てる量が多いのと倉庫用に作り、名前は「妖貴姫」にしましが・・・・


楊貴妃から取ったのではなく、・・・・・


昔だな・・1980年代に竹の子族と言うものが流行りまして(以下略)


結局これがメインになり、リネ2ではドワ娘は中身がおっさん率が高いという説の手助けをしてしまいましたw


いいんだよおっさんでも!2次元なんだし、いつまでも空を飛ぶ夢を見る少年のような心の持ち主でいたいでしょ!


現実ってね厳しいの!だからいいの!


いつだったかこのキャラで野良に行ったら、「ドワ娘で俺とか言わないで頂きたい」とPTの人に言われたのを思い出した・・・


ああ・・この世界もキビシイヤ


2次元でもリアルでも厳しい現実を見ながら私は何処に行くんだろう・・・・・




次元戦

戦争の醍醐味の一つでもある次元戦。


各サーバーから強者が出てきて城を奪い合います。


火力が半端ないですよ‥


戦場に入った瞬間に散りました・・・


私のようなライトユーザーは、まぁこんなもんすね・・


顔のでかい猫を見つけたので


地味に可愛い・・・


今回は気のせいか大人の事情か敵が多かったように思えましたが、私のような、例えれば北斗の拳に出てくる「ヒャッハー!」とかい言ってるモヒカンレベルな者は、人が多かろうが少なかろうが散るだけですがね・・・


でもねw

最後は竜武器をお持ちの恐ろしい相手に、交換防止しての死亡!
まぁ交換してても時間切れだったんすがね・・・・
こうして次元戦を終えました・・・・

倉庫から・・・

私は以前、理容室を営んでいたが脳梗塞になり店を閉めた。


幸い意外と軽い?まぁ何を基準に軽いかは判らないが、私より重いひとは多くいると判断して軽いという言葉を使わせてもらいますが、いまだに左半身は痺れている。


自分なりにリハビリをした一見は健常者に見えるがこれがまた辛い事が多い。
「これが出来るんだからあれも出来る」的な事を多く言われる。


出来ないかやりにくいい事を工夫して出来てるんだから無理言うなとww


で、数年後の今、また理容店を始めた。
その関係で倉庫の整理をしていたら妙な物が出てきた

・・・「狩りに行っちゃおうかなな・・・」て・・・


ここにはいないよ!こんなの持って歩いたら記事になるw


店に飾ろう・・・・


コンセプトが何処に行くかはわからないが店に飾ろう・・・
「お父さんは昔は冒険者で2刀使いでな・・」と子供達に語ろう・・・


「ハイハイお父さん薬の時間ですよー」とか言われそうな気もしないではないが・・
                               
                                チャンチャン